2019年4月22日牡丹満開






2019/4/18

 

牡丹の花が、徐々に開いてきましたので、どうぞ牡丹観賞にいらしてください。



2019/3/28(木)

 

牡丹の花の蕾が、ついてきましたのでもうすぐ開花しますね。待ち遠しいです。


2019/3/18(月)

 

お彼岸に入りました。今日も気持ちのよい青空です。インコが3羽、桜の木にとまっているので、慌てて写真に収めましたが、わかりますでしょうか。


2019/3/15

 

桜の木にインコがやってきました。今年は来ないのかなぁと噂していたところでした。グリーンの鮮やかな色のインコです。

桜の花をくちばしでむしり取って落とし遊んでいきます。それとも蜜を吸っているのでしょうか。

その他に尾長鳥もやってきました。


2019/3/14

 

梅の花は散ってしましましたが、今度は桜の花が満開で、とても綺麗です。気持ちの良い青空にピンクが映えます。


2019年2月18日

 

毎日遊びに来てくれる、ご近所のかわいい猫ちゃんです。

姿が見えないと心配になるくらい清林寺で

日向ぼっこしています。

 

2019年2月1日

 

まだまだ寒い日が続きますが、だんだんと春が近づいてきているようです。

境内の梅の木に花が咲き始めました。満開が楽しみです。


2018/10/5金曜日

 

お十夜会法要の後、午後2時より、元大正大学教授で仏像の研究家でもあります、

副島弘道先生がとっても分かりやすく仏像の説明をして下さいました。

 

1、木の不思議 

2、木彫像の移り変わり 

3、堂々とした平安前期(9世紀から10世紀半ば)の木彫像 

4、流麗、軽快な平安後期

5、一木造から寄木造へ 

 

おわりに

 

◇仏像の姿が伝える当時の人々の理想像

◇仏像をつくる技術が伝える人々の工夫

 笑いもある楽しい時間でした。

三重塔見学会と木版画、彫刻師・摺師の実演

2018年10月11日木曜日 午後2時より 清林寺にて 資料代1000円

参加ご希望の方はハガキ又はお電話にて

お十夜会

2018年10月5日 金曜日 法要 午後1時から清林寺にて

法話:日本の仏像 木彫像の魅力 午後2時より

仏像に触れる会 3時15分頃より

お施餓鬼会

6月3日(日)午後1時より清林寺にて行います

三重塔見学会

□三重塔見学会 2018年6月6日(水)午後2時より清林寺にて今年の春も

三重塔見学会がありますのでご参加お待ちしております

参加ご希望の方は(清林寺見学会担当:齋藤携帯まで090-3043-5565)

 

 

0 コメント

お施餓鬼会

□お施餓鬼会 6月3日(土)午後1時より清林寺にて(会費千円)

 

 ・1時よりお施餓鬼法要

 ・2時よりお話【わだつみのこえ記念館】館長渡辺總子氏

  法要後【わだつみのこえ記念館】の渡辺氏よりお話を賜ります。

 

0 コメント

2018/4/7今年は桜の開花が早かったですね。牡丹の花も日に日に咲いています。真っ赤な色の牡丹もとてもきれいです。